menu

JOURNAL

コラム

【YouTuber特集】女子野球YouTuberの”野球をしてないところ”『あさぺん』の素顔に迫る!

女子野球YouTuberのパイオニア『あさぺん』の貴重な”野球をしてないところ”

今回は女性野球YouTuberが脚光を浴びるようになったパイオニアともいえるあさぺん(登録者数2.27万人)の素顔に迫るべく、取材をさせていただきました。

野球を始めたきっかけはお兄ちゃんの存在

「最初はお兄ちゃんが野球を始めるところについて行っただけ。最初は野球よりバッタとかに興味津々でしたね。けどお兄ちゃんのやってるところを見てたらやりたくなって、それがきっかけですかね。でもほんと最初の方はボールより虫を追いかけてた記憶があります(笑)」

当時を思い返しながら、普段YouTubeではあまり見かけない少年のような表情を浮かべるあさぺん。好奇心の強い少女にとって、野球少年の兄がいる環境は十分すぎるきっかけであったのだろう。そこから今でもイキイキと野球を続けているあさぺんだが、これまでの野球人生には葛藤する時期もあったという。

これまでと今の野球に対する気持ち

「活躍できてたから、中学でもやろう!って思って野球部に入ったんだけど、2年生になった頃からだんだんと周りについていけなくなって…。練習がきついことよりも、キャッチボールで遠くまで投げられない、ロングティーで全然飛ばせない、ダッシュも圧倒的に遅いことが辛かったです。正直チームにとって、いてもいなくても変わらない存在なんじゃないか…と苦しくなって、何度か辞めようとしたこともありました。それでもスコアラーをやったり、道具運びやグラウンド整備など自分にできることを率先して行なうことで、少しでも自分のいる意味を見出して、なんとか3年間続けることができました。自分の実力ではここが限界と思い、高校では野球からは離れました。」

野球をする女性なら誰しも一度は経験する壁。それはあさぺんにも訪れていた。「それでも、野球が好きだった。」当時から変わらない野球への感情は真っ直ぐと伝わってきた。負けず嫌いだからとかではなく、打てたら嬉しいとか、勝てたら楽しいとか、純粋な野球で生まれる感情が原動力となっていたようだ。

「今は一番野球を楽しめてます。”強いチーム相手に1イニング抑える”という明確な役割がもらえて、私にとってはすごく大きなやりがいなんです。」あさぺんの所属するTOKYO NAVYSEALSは中野区軟式野球連盟一部に属する強豪だ。

「みんな経験値に差はもちろんあるけど、強豪校出身の選手が多い強いチームに勝つ為に、サインプレーとか、状況に応じての右打ちだったり叩きだったりとか、走塁とか、そういう面をきっちりやっていこうって意識は統一してると思います。

良い投手からボコボコ連打できることもそうそうないと思うので、チーム全員で1点ずつ積み上げていくために自分に何ができるんだろうと一人一人が考えているチーム。そこがすごく魅力的だし、自分もその1人になれてる実感が持ててるからこそ、楽しく好きな野球をやれています。

当たり前なことかもしれませんが、上手い下手、試合に出てるか出てないか、そういうの関係なくボール拾いやグラウンド整備をしっかりやる所も、気持ち良く野球ができてる理由の一つです。それに、私に対して変に気を遣ったりとか、ちやほやしたりとか全くなく、いじって笑ってくれる所もすごく楽しくて居心地が良いです。」

女子野球YouTuber誕生の裏側

「実は野球YouTuberとしてバリバリやりたいわけじゃなかったんです。

東海オンエア(YouTuber)に憧れて、人に笑ってもらえる面白いことを配信したいと思って友達と『ななばいばなな』というグループを作って始めたのがきっかけでした。」

『ななばいばなな』の一員として活動を続ける中、現在は280,000回再生まで伸びている。【自宅で湯もみ型付け】初心者がやっても上手くできるの?(2017年8月18日公開)がヒットし一躍女性野球YouTuberが脚光を浴びることとなる。

それ以降、野球YouTuber向(登録者数17.1万人)や走れ!大井チャンネルwithゴリスポ 【野球YouTubeチャンネル】(登録者数8.9万人)など、人気の野球YouTuberのチャンネルでも頻繁にコラボ出演。「街中やバッティングセンターでたまに声かけてもらうようになって、有名人みたいなことが起こってる〜って不思議な感じです(笑)」

最後に

「いつも取材の時はユニホーム姿だったので、すごく新鮮な取材でした。本当は野球YouTuberとして取り上げられる取材って苦手なんですけど、このメディアが”草野球”を軟式野球と表現してて真剣に軟式野球をやってる身としてすごく共感したし、自分自身が”こういうの欲しかった!”と思ってたから、取材していただけて嬉しかったです。」

そんな軟式野球に対して熱い思いを秘めているあさぺん。今回の取材で垣間見られた1人の女性としての素顔が垣間見れた貴重な映像は、軟式野球メディアPLAYERSのYouTubeチャンネルにて公開予定!

お見逃しのないよう、是非チャンネル登録をして通知をお待ちください!

ライター/冨永 心大
軟式野球メディアPRAYERS編集長。都内某私立高校→順天堂大学硬式野球部でプレーし、現在はクラブ軟式野球日本代表SWBC JAPAN 関東Aを含む軟式野球チームに複数在籍。